イケガク スタッフブログ

マンドリン・ギター専門店「イケガク」のスタッフによるブログです。新着情報やイベントのご案内、マンドリン・ギターに関するお役立ち情報などお知らせしていきます。

マンドリンで簡単コード弾き!

楽器をジャカジャカとかき鳴らすコード弾きはギターやウクレレではお馴染みですが、もちろんマンドリンで弾いてもとても楽しいのです! 

 

こんな演奏がしてみたい!↓

www.youtube.com

 とはいえ、いきなりコードを弾くのはちょっとハードルが高いし、大変かも…

 

 そんな方に向けて、「カンタン弾き!マンドリンコード表」をつくりました!!

 

画像保存してご自由にご活用ください!↓

f:id:ikegaku:20210620161021j:plain

 

このコード表は

・押さえる指は2本まで

・5フレット以内のロ―ポジションのみ

という条件でつくり、誰でも簡単にコードにチャレンジできるようになっています!

 

ここで、少しコードの理論的なところを解説します。

と言ってもなるべく難しい用語は使いませんのでご安心ください!

 

コードには「メジャーコード」と「マイナーコード」とがあり、メジャーは明るい感じ、マイナーはかなしい感じと言われます。

 

例えば「Cメジャー」は「ド・ミ・ソ」の和音。対して「Cマイナー」は「ド・ミ♭・ソ」の和音で、それぞれ「C」「Cm」と表記します。

 

二つを比べると、「ミ」と「ミ♭」だけが違うのが分かります。

そう、この違いこそが「メジャー」と「マイナー」の響きの違いを生み出しているのです!

 

そこで、この「カンタン弾き!マンドリンコード表」は「ソ」を省略し、「ド・ミ」「ド・ミ♭」の和音にすることで難易度を下げています。

※簡単なものは省略していません。

 

「C」における「ド」のような音は「ルート」と呼ばれ、コードの中でも主人公のような存在なので省略はしない方が◎です。

 

このコード表に慣れてきたら、ぜひいろいろなコードにチャレンジしてみてください!

 

カンタンコード表と難易度を上げたバージョンの2種類セットが付属しているミニ教則本はこちらからダウンロードできます!↓

www.ikegaku.co.jp

実際に曲にチャレンジしてみましょう!↓

ikegaku.hatenablog.com

ikegaku.hatenablog.com

ikegaku.hatenablog.com

 

【参考】

イタリア語音名:ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド

英語音名:C D E F G A B C

コード表記のアルファベットは「ルート」の英語音名となっています。

 

 

筆者:名取 建 

1993年生まれ。中学校でフォークギターを始めたのをきっかけにマンドリンクラブがある高校に進学。
高校3年時にマンドリンのまち前橋~朔太郎音楽祭2010 五周年記念全国マンドリン四重奏コンクール優勝(ギター奏者として参加)。
マンドリン、ギターに限らずウクレレ、アルトサックスやコントラバスにも手を出す楽器好き。
ビギナーの気持ちを忘れず、これから楽器を始める方に最高の出会いを届けるため日々奮闘中!